トップページ検定のご案内試験の内容検定のメリット協会概要
HOME > 代表理事あいさつ

個人受験(お申込手順)

社団法人 日本プレゼン話し方検定協会 代表理事 吉野真由美

社団法人日本プレゼン話し方検定代表理事 吉野真由美
社団法人 日本プレゼン話し方検定
代表理事 吉野真由美

私が社会に出て、先輩から最初に言われた言葉は、
「説明とプレゼンは違うんだよ!」
でした。

営業初心者の私は
この意味がまったく理解ができませんでした。

「説明すればいいんじゃないの?」

「説明とプレゼンはどう違うんだろう・・・」

と、日々の活動の中で考え続け、出た答は、
説明とプレゼンは、
目的が違う、ということでした。

『説明』の目的とは、
商品やサービスを説明し、その内容を理解していただく、
ということです。
つまり、わかってもらえたらOKです。

それに対して『プレゼン』の目的とは、
話して伝え、
相手の心を動かし、
行動に駆り立てる、
です。

つまり、最終的に、
相手が『申込』『契約』など、行動したら、目的達成、
行動しなかったら、プレゼンの目的は果たせなかった、
ということになります。

これに気づいてから、
私の営業としての快進撃は始まりました。

説明するだけじゃだめ!
わかってもらうだけでもだめ!

人の心を動かすにはどうしたらいいのか?
どのように伝えたら、
人を行動に駆り立てることができるのだろうか?

思いつくすべてを実践しました。

それらは営業活動の成果として
大きな売上をたたきだしました。

私はトップセールスとして、12年間
社内の営業トーナメントで全回入賞を果たすことができました。

また、この 話して伝え、人を動かすプレゼン術は
部下に教えて実践してもらったところ、
営業未経験者の老若男女もトップセールスに変身していきました。

そして彼らは、
プレゼンの力で物心ともに豊かな人生を切り開いていったのです。

ゼロから立ち上げた営業組織の売上も
5年間で20倍に(年商20億に)拡大することができました。

プレゼンができたら人生が変わる!

プレゼンや話して伝える技術の向上によって
豊かな人生が歩めるんだ!、
ということに
気づいた瞬間でした。

また、この(社)日本プレゼン話し方検定協会を
設立するきっかけになった出来事があります。

それは、
私の会社が主催するプレゼンテーションのセミナーに、
医師たちがこぞって申込をしてきたことでした。

私は尋ねました、
「どうして、お医者様がプレゼンを勉強しなければ
ならないのですか?」と。

すると、驚くような答が!

「私たち医師は常日頃から研究を重ねているんです。
その研究の成果発表の場が、学会。

学会でのプレゼンで、失敗すれば、
研究内容がいかにすばらしくても、
研究費が出ない!

プレゼンが成功すれば、
研究費を出してもらえる!
プレゼンの出来不出来にかかってるんですよ!」

なるほど・・・と思いました。

プレゼンが成功すれば
お金が出る
プレゼンが失敗すれば
お金が出ない、

という厳しい現実があったのです。

いろんな種類のプレゼンテーションがあります。

社内のプレゼン、たとえば、社内プロジェクトの提案
社外に対するプレゼン、たとえば、営業の商談や交渉
学会でのプレゼン ・・

それぞれの場で、
伝える力があることによって、
プレゼンテーションを成功させることができたら、
大きな経済を動かすことができます。

ひいては、
それが、自分の職場に対する貢献、
社会への貢献になるのではないでしょうか。

企業は今、
経済を生み出すプレゼン力、交渉力を求めています。

プレゼンや人前で話す力を向上させ、
それを
認定する制度を設け、
社会的に認められたプレゼン力があることにより
ひとりでも多くの方が、
物心ともに豊かな人生を歩むことができたら、
という思いをこめて
社団法人日本プレゼン話し方検定協会を設立いたしました。

みなさまからのご支援、応援を賜りたく存じます。

末永いお付き合いとどうかよろしくお願い申し上げます。

社団法人 日本プレゼン話し方検定協会
代表理事 吉野真由美

プロフィール

同志社大学経済学部在学中は、応援団チアリーダー部に所属。応援団副団長を務めプレゼンテーションや交渉、リーダーシップを体得。
卒業後、生命保険の営業職についたところ、初月からすぐにトップセールスになり「歴史に残る新人」と言われる。その後、コンピューターの営業を経て、1994年世界最大手の幼児向け英語教育会社に入社。3ヶ月でトップセールスとなり、97年には営業管理職に昇進。自ら培った営業のプレゼンやセールストークなどを部下たちに教えたところ、ゼロから立ち上げた営業組織を5年間で業績を20倍に(年商20億に)拡大し、最年少で役員に昇格。日本プロスピーカー協会、認定プロスピーカー試験に過去最高得点で合格(2005年5月)。
2005年、英語教育会社を退き、企業研修と営業コンサルティングのマーケティング・サポート・コンサルティング株式会社を設立。代表取締役社長に就任。
「営業のカリスマ」と言われ、営業研修や講演が人気に。
「購買心理学」「売れる営業のプレゼン術 MM話法」「営業ですぐ結果が出せる話し方」「テレアポ研修」「クロージング話法、お客様の5大ネガ」「モチベーションアップ研修」など、その内容は成果に直結していると満足度98.6%を獲得し、高い評価と信頼を得る。
著書「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」(ダイヤモンド社)がアマゾン総合1位、紀伊國屋新宿本店で1位になるなどベストセラーに。その他にも、「魔法の営業プレゼン術」「営業ですぐ結果を出す人の話し方」「営業でみるみる新規開拓できる魔法のセールストーク」など14冊の著書を発表し、うち7冊は海外にも翻訳出版され話題に。
2010年、社名をプレゼン話し方研究所株式会社に改定。
(社)日本プレゼン話し方検定協会を設立し、代表理事に就任。
「プレゼン話し方検定」実施により日本人のプレゼン力の向上に寄与する。

ページ上部へ