トップページ検定のご案内試験の内容検定のメリット協会概要
HOME > 上席講師

個人受験(お申込手順)

1.成田 美和子

成田美和子個性心理學研究所スリーポインテッドスター支局 支局長
個性心理學学会 役員
芸能プロダクションタレント育成専属講師

世界最大手幼児英語教材のトップセールスの経歴を持つ。 入社初年度、新人賞、カテゴリー1位を獲得。 その後も全国約1400人中、売上げ1位など次々と記録を樹立。 自身の経験から心理学の必要性を感じ、 2008年6月、個性心理學認定講師・認定カウンセラーを取得。 同年8月支局長に就任。 現在、教育関係、医療関係、企業、各種団体など 多業種にて、コミュニケーション、ヒューマンリレーションを主体とする 講演・研修・セミナー講師として活躍。 また、後進の育成も手掛け、すでに数十名の生徒を傘下に持つ。

2.金藤 菊枝

金藤菊枝大学を卒業後、ミス広島、ミス着物、大手IT企業のOLを経て、2000年に世界最大手幼児向け英語教材会社に入社。当時トップセールスマネージャーの吉野真由美先生のトップグループに所属し、入社翌月でトップセールスとなり、数々のトーナメント入賞を果たす。中でもイタリアトーナメントでは会社から招待されベネチア旅行は素敵な思い出のひとつです。
トップセールスであり続けるには、常に自分を磨いていくこと。そのこだわりは仕事の傍ら、書道師範、華道師範の趣味をもち、いつも女性らしく楽しく輝いていたいという強い思いがあります。また、トップセールスに必要なことは、どんな商品であっても、プレゼン力と、テレアポ力が必ず必要とされます。このたび、そのプレゼン話し方研究所椛纒\である吉野真由美先生からの推薦をうけ、プレゼン話し方検定とテレアポ検定の上席講師に大抜擢していただき、大変光栄に思っております。吉野先生から教わった、営業のノウハウをこれから大勢の方達にお伝えできると思うとわくわくしております。

3.八木 敬悟

八木敬悟(株)法学館 伊藤塾 在宅校校長
Dr.佐藤 富雄 口ぐせ理論実践塾 
認定講師日本プロスピーカー協会(JPSA) 
アシスタント・プロスピーカー・埼玉支部 広報部長

1972年東京都品川区に生まれる。司法試験、法科大学院入試、司法書士試験、行政書士試験、公務員試験などの受験指導の(株)法学館 伊藤塾に入社。2005年より営業職に抜擢。医学博士 Dr.佐藤 富雄「口ぐせ理論」やプロトレーナー青木仁志氏の「成功のプロセス」 吉野真由美氏「成功する話し方」を学ぶことによって、法曹を目指す受験生のモチベーションアップをはかっている。また、その学んだ理論を提唱しながら、現在、伊藤塾研修業務にも従事し、若手育成、明るい組織作りに寄与している。これまでに、伊藤塾合格祝賀会司会も数多く担当し、プレゼンテーターとして活躍している。

4.矢野 由美子

NHK長崎放送局アナウンサーを経て 上京。
平成7年よりフリーアナウンサーとしてリポーターやキャスター、CM出演、ナレーションなど 多数経験。そんな中、人に何かを伝えるには その内容だけでなく、「声」「表情」「振る舞い」など 「話し方そのものが重要だ」と改めて確認。平成19年からは ケーブルテレビのアナウンサーにアナウンスを、芸能プロダクションのタレントにナレーションを、一般の方に話し方を・・・というように講師としての仕事を依頼されるように。それは私にとっても大切な学びの場に。声や話し方に自信を持っていただけるよう務めます。

5.堀江 政史

1980年埼玉県生まれ。
04年テレビ金沢(石川県・日本テレビ系列)にアナウンサーとして入社。記者なども兼務し、大リーガー松井秀喜選手の初・親子生出演では企画ディレクターを務める。07年にフリーへ転身。地上波やCS放送でキャスターの座を獲得。福田康夫首相の辞意表明直後には、特番MCを担当する。テレビ業界で培った、文章作成のポイントやアピールの仕方などを中心に、09年から大学生の就職活動支援を開始。初年度から2年連続で、競争率500倍の難関企業などに内定者を輩出する。これまでの経験をもとに、話し方や話の構成といった面から、コミュニケーション能力の成長を求める人々を支援する。中小企業診断士に向けたプレゼンセミナーでは、93%から満足との評価。

6.市川 浩子

市川浩子有限会社Bonvoyage.(ボンボヤージュ.)代表取締役。
日本パーソナルプロデュース協会代表理事/モテ塾代表。

文化服装学院卒業。ハードワークとストレスにより多くの病気を患い、 アパレルを離れ美容業界へ転身。自分の弱点を克服するため、様々なコミュニケーションスキルや心理学等の学習に励み、数年がかりで営業スタイルを確立。そこから5年連続新規開拓数全国 No.1の実績を残す。

現在は様々な企業での接遇やセールススキル、コミュニケーションスキルアップなどの研修や、その他各方面で講演等を行っている。また「モテ塾」を主宰し、見た目とマナーとコミュニケーション力を磨いてモテるビジネスパーソンを育成中!

•日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
•米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
•パーソナルカラリスト協会認定パーソナルカラリスト
著書に、「働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール」(アマゾンビジネス書第1位)、
「働く女(ひと)の営業のルール」(有隣堂アトレ大井町店にて週刊ベストセラーズ第3位)などがある。

7.村松 加王里

村松加王里静岡第一テレビ(日本テレビ系列)の番組司会でデビュー。
番組進行、ニュースなど全般を担当し基礎を身につける。その後フリーとなり、NHKやその他民放局のリポーターなどを担当。現在は、パーティー各種・式典・イベント・結婚式司会の他にライターなども務めている。ライターは、特にスポーツであるボウリングに力を注いでいる。

8.中村 朋絵

96年、日本航空に入社。国際線客室乗務員として12年にわたり様々な経験を得る。
その間、新人教育にも携わりマナーや教養のみならず、メンタルケア、コミュニケーションスキルの大切さを実務経験から学ぶ。乗務員時代にメンタル不全を経験した際に感じたカウンセリングの効果に興味を持ち退社後、心理学や精神医科学を学び、病院勤務。
「話すこと」こそ自らのココロと向き合うことができ、そこに気づき変容していくことが、病気の予防にもつながることをカウンセリングの立場から提唱している。「ココロの保健室」「愚痴外来」そんな身近な感覚でカウンセリングを利用してもらいたいと、09年広尾に『カウンセリングルーム此花(このはな)』(http://www.konohana-channnel.com)を開設。昼間は主婦を中心に、夜間は20代〜40代のOLやビジネスマンに支持されている。また産業医と連携することで病気に対する早期発見、サポートを行っている。
今年に入りIT企業の「聴き手専門サービスサイト」のプロジェクトチームの中心として加わりビジネスの展開をはかっている。

9.塚越明日香


塚越明日香群馬県出身 
趣味:料理 お笑い鑑賞 ラジオ

96年、日本航空に入社。国際線客室乗務員として12年にわたり様々な経験を得る。
その間、新人教育にも携わりマナーや教養のみならず、メンタルケア、コミュニケーションスキルの大切さを実務経験から学ぶ。乗務員時代にメンタル不全を経験した際に感じたカウンセリングの効果に興味を持ち退社後、心理学や精神医科学を学び、病院勤務。
「話すこと」こそ自らのココロと向き合うことができ、そこに気づき変容していくことが、病気の予防にもつながることをカウンセリングの立場から提唱している。「ココロの保健室」「愚痴外来」そんな身近な感覚でカウンセリングを利用してもらいたいと、09年広尾に『カウンセリングルーム此花(このはな)』(http://www.konohana-channnel.com)を開設。昼間は主婦を中心に、夜間は20代〜40代のOLやビジネスマンに支持されている。また産業医と連携することで病気に対する早期発見、サポートを行っている。
今年に入りIT企業の「聴き手専門サービスサイト」のプロジェクトチームの中心として加わりビジネスの展開をはかっている。
兼ねてから興味のあった美容の仕事も並行して学び、現在は白金にてエステティシャンとしても活躍。多くの女性の素肌と向き合う中で、本来「ココロのデトックス」があって初めてエステが活かされ真の美しさが現れてくることをお客様を通じて実感する。今後も内面と外面のトータルケア「美バランス」を広げていく。
幸運にも吉野真由美さんとの出会い、そして「プレゼン・話し方検定」のノウハウは、現在の仕事においても幅広く活かされていることは言うまでもありません。私の今までの経験や吉野真由美さんから得たノウハウをこれから講師として皆様のお役に立ちたいと思っております。

ページ上部へ