トップページ検定のご案内試験の内容検定のメリット協会概要
HOME > 推薦のことば

個人受験(お申込手順)

田中 孝顕 様

田中 孝顕米国ナポレオン・ヒル財団の上級顧問
ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部理事長
株式会社エス・エス・アイ 最高執行顧問

推薦のことば

プレゼンテーションの技術というものは、簡単なようで、実はなかなか難しい
ところがあります。話し方も同様で、ただ話せばいいというものではなく、
目つき、態度、間の置き方など、それらの良さが総合されないと、相手を説
得し、動かすことは出来ません。
とはいえ我々は、実はプレゼンテーションというものを生まれたときから親に
対して行っています。しかし赤ん坊の場合は、親は最初から幼児の主張に対
し心の窓を開いていますので、苦もなく主張が通る場合が多いのが常です。
ところが、大人になって、社会生活の場で、他人にプレゼンテーションを行わ
なければならなくなると、そう簡単に、相手の心の窓を開かせるわけにはい
かなくなります。
しかも、ようやく開いた心の窓も、常に変化しますので、プレゼンターは態度
や話法でもって、それに対処しなければなりません。
ところが、営業に限らず、多くの人々は、効果的な応酬話法やクロージングと
いったプレゼンテーション技術を知りません。またそれに劣らず重要な話し方
も自己流です。技術を知らないと、時間の無駄になり、相手をも不快にさせる
場合があります。
プレゼンテーションや話し方にはそれなりのルールがあり、それらを身につけ
ればあらゆる分野で成果を得ることが出来ます。そのような意味で、吉野
真由美先生の(社)日本プレゼン話し方検定協会は不可欠、かつ大変有意義
な存在であると思います。

田中 孝顕

道幸 武久 様

道幸 武久インフォプレナーズジャパン株式会社 運営統括責任者
合資会社諸葛孔明代表
NPO法人アニーこども福祉協会の理事

推薦のことば

吉野さんと私は昔からの友人です。
吉野さんは同じ営業出身なのですが、
彼女の本を読んだりお会いして感じるのは
彼女が人間的な魅力が非常に高い方だと思います。
営業の本質をわかっていらっしゃって
人間的な魅力があるので
トップセールスマンなのです。

営業に関係ない方でも、人間的な魅力を上げて
プレゼン・話し方の能力がアップすると
相手といい距離感をつくることができます。
吉野さんが日本プレゼン話し方検定協会を作ることで
私は特別顧問に就任しましたが
吉野さんのコミュニティーに参加して学ぶことによって
プレゼン・話し方のレベルを上げてください。
それによって人生の自己実現の幅が広がります。

あなたがもし転職をしたいとき
あなたがたとえば会社をおこしてスタッフを集めたいとき
銀行から融資を受けたいとき
良い恋愛をしたいとき、良い結婚をしたいとき
すべてプレゼン・話し方によって人生の成功は決まります。
90%は話し方・伝え方によるのではないでしょうか。
それは吉野さんから学ぶことが日本のトップレベルだと私は思っています。

道幸 武久

鳥居 祐一 様

鳥居 祐一有限会社ティー・シー・エム 代表取締役

推薦のことば

このたびは(社)日本プレゼン話し方検定協会の設立、おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

政治家や財界人を含め、日本人は一般的に自分を表現する能力が低いと
いわれています。その影響で、国益まで損ねているといっても過言ではありません。

プレゼンテーションは知識とトレーニングでスキルアップが可能です。
しかしこれだけ重要なスキルにもかかわらず、残念ながら今の国内ではその
スキルを磨く機会がないのが現状。

今回の話し方検定協会の設立により、一人でも多くの方がプレゼンテーション
の重要性に目覚めていただきたいと思う。

そして日本プレゼン話し方検定の存在が、皆さんの日々の学習目標になることを
願ってやみません。

鳥居 祐一

ページ上部へ